全国のがん登録室情報

2011年7月現在

都道府県がん登録室に関する情報 【神奈川県】

登録開始年:1970年
Year Registry Started: 1970

中央登録室の所在:地方独立行政法人 神奈川県立病院機構 神奈川県立神奈川県立がんセンター
Localization of Registry: ---

登録室紹介(Introduction of Registry):

神奈川県の地域がん登録は1970年から開始され、今年で41年目を迎えます。神奈川県の人口は約906万人となり、がん登録を実施している府県市の中で最も人口規模の大きい県となりました。

神奈川県のがん登録の中央登録室は神奈川県立がんセンター臨床研究所がん予防・情報学部内にあります。岡本直幸部門長の指導のもとで、がん登録の業務をスタッフ6名で実施しています。2010年の届出件数は57,762件で昨年より8,775件も届出が増えました。
また、人口動態死亡小票の収集は63,745件で届出件数との合計121,507件のデータを息を切らせながら処理しています。

出張採録は10医療機関へ出かけていましたが、現在は3医療機関となり、自主的な届出の協力に変わってきました。規模の大きい地域がん登録ですが、2006年より予後調査として住民票照会を開始し、毎年の業務に取り込むことが出来ています。来年度から、住民基本台帳ネットワークシステムが使えるように計画を進めています。
また2010年より、がん診療連携拠点病院を中心とした24医療機関へ、予後情報の提供を開始し、同時に遡り調査も依頼しました。

昨年度は、東京都よりがん登録の視察、地域がん登録室における安全管理措置の現地調査、NHKの取材、埼玉県よりがん登録の視察にみえ、2011年は静岡県のNHK放送より、がん登録の先進県としての取材をうけるなど、人気のある神奈川県の地域がん登録です。
神奈川県の地域がん登録では、将来構想として、関東圏(東京・埼玉・神奈川・千葉・茨城・群馬)へ首都圏地域がん登録(仮称)ができるよう期待しています。

 
このページを閉じる