地域がん登録全国協議会の概要
学術集会
がん登録・がん統計について
藤本伊三郎賞
地域がん登録全国協議会の刊行物
表彰制度
全国の地域がん登録室
関連資料
新着情報
リンク集
お問い合せ
 
総会研究会
ホーム学術集会>第14回総会研究会

第14回総会研究会 地域がん登録の精度向上と標準化

会期 2005年9月2日
会場 国立がんセンター内 国際研究交流会館3階
会長 祖父江 友孝  (国立がんセンターがん予防・検診研究センター)
 
プログラム
1

開会の挨拶

祖父江 友孝 (会長:国立がんセンターがん予防・検診研究センター)
2

祝辞

  垣添 忠生 (国立がんセンター総長)
瀬上 清貴 (厚生労働省大臣官房参事官)
福内 恵子 (東京都福祉保健局保健政策部健康推進課長)
3

特別講演1 “Standards to ensure quality of cancer registry data”

  <がん登録データの質を保証するための基準>
Dr. Max D. Parkin,
President, International Association of Cancer Registries (IACR)
<国際がん登録協議会 理事長>
座長:祖父江 友孝 (国立がんセンターがん予防・検診研究センター)
4

特別講演2 “Cancer Registration Network & Cancer Statistics in Korea”

<韓国におけるがん登録ネットワークとがん統計>
Dr. Hai Rim Shin,
Director, Research Institute for National Cancer Control & Evaluation , Korea
<韓国国立がんセンター がん対策評価研究所 所長>
座長:早田 みどり (放射線影響研究所)
5

総会

6

教育講演  「地域がん登録における機密保持ガイドライン」

  大島  明 (大阪府立成人病センター 調査部)
座長:岡本 直幸 (神奈川県立がんセンター臨床研究所)
7

シンポジウム「地域がん登録と院内がん登録の連携」

  座長:金子  聰 (国立がんセンターがん予防・検診研究センター)
 
  1. 地域がん登録と院内がん登録の連携―過去・現在・未来―
    津熊 秀明 (大阪府立成人病センター)
  2. 出張採録から見た院内がん登録
    西野 善一 (東北大学大学院医学系研究科公衆衛生学分野)
  3. 診療情報から見た地域がん登録と院内がん登録
    西本  寛 (大津赤十字病院)
  4. 地域がん登録と院内がん登録―群馬県のとりくみ―
    猿木 信裕 (群馬県立がんセンター)
8

閉会の挨拶

  安冨  潔 (慶応義塾大学大学院法務研究科・法学部)
座長:辻  一郎(東北大学大学院公衆衛生学分野)
   
  実務者研修会・自由集会
日時:2005年9月3日
司会 金子  聰 (国立がんセンターがん予防・検診研究センター)
  1. 第1期基準モニタリング項目収集による全国がん罹患集計の進捗状況
    丸亀 知美 (国立がんセンターがん予防・検診研究センター)
  2. 地域がん登録の標準化と標準データベースシステムの役割
    味木 和喜子 (大阪府立成人病センター)
  3. 標準データベースシステム導入の実際
    柴田 亜希子 (山形県立がん・生活習慣病センター)
  4. 標準データベースシステム開発と概要
    片山 博昭 (広島放射線影響研究所)
 
当サイトのリンクについて