地域がん登録全国協議会の刊行物
ホーム刊行物・業績>JACR Monographへの投稿案内

JACRモノグラフへの投稿案内

JACRモノグラフは、2013年から論文の投稿も募集しています。投稿規定をご覧ください。
 
年に1回開かれるJACRの学術集会の記録集として、JACRが1995年に発刊しました。2012年までの18年間に18冊の記録集と1冊のsupplement(2003年発刊)が刊行されています。

2013年からは、学術集会記録に加え論文投稿も募集し、毎年度1冊が刊行され、2016年には2冊目のsupplementを発刊しました。

投稿原稿の採否は、原則として peer reviewによる査読プロセスを経て、JACR モノグラフ編集委員で審議し決定します。 ISBNが取得されておりJACRが定期に刊行する、がんの記述疫学研究を主とした学術的な単行本です。
編集長
宮代 勲
大阪国際がんセンター がん対策センター 所長
 
編集委員
杉山 裕美
(公財)放射線影響研究所疫学部 主任研究員
 
田淵 貴大
大阪国際がんセンターがん対策センター 疫学統計部副部長
 
JACRモノグラフは、1年に1回の定期発刊とは別に、がんの記述疫学や、がん対策の企画・モニタリングに関する政策的研究分野などから、特集号を出します。企画にご関心のある方は、お気軽に上記編集委員までお問い合わせください。企画が決まりましたら、立案者の方には編集作業に加わって頂きます。
 
 
当サイトのリンクについて